2011年05月13日

プロダクション紹介!E翻訳・近藤弘幸先生

いよいよ明日が本番
今回は翻訳の近藤弘幸先生です!!
稽古が始まる前に翻訳のゼミが開講され、翻訳の段階から演出、出演者とスタッフも含む1期生全員が携わることができました。アカデミー生からの意見も取り入れられ、作者であるエドワード・ボンドの全面協力のもと、何度もボンドとメールをやりとりをしながら、実際稽古や中間発表を見た近藤先生の直しも入り、翻訳が行われています。『戦争戯曲集』は今回が日本初演ということで、翻訳も創作の大きな要になっていますでの修了上演ツイートをいつも真っ先にリツイートしてくださる近藤先生。
そして、いつも英国ファッションがとても似合っていらっしゃいますご本人の希望によりお写真がないのが残念ですが、とても優しくて素敵な方です!
posted by アカデミー1期生 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。