2011年05月13日

プロダクション紹介!F制作班


P3060258.JPG



制作班:砂川史織、前田佳子
劇場環境コースの最後の生き残りの2人(残り2人は役者の道へ・・・)
広報、宣伝、票券などなどなど・・・やらねばならぬことは他にもたくさん。
稽古場から飛び出して、新聞社や雑誌の編集社へ取材に出かけては、
帰り道で広報・森さんからの愛のある厳しいダメ出しをいただいて、2人で反省会。
トライ&エラーを繰り返しながら、どうやったら作品のおもしろさが伝わって、
実際お客様が劇場まで足を運んでくださるのか、頭を悩ませながら、
2人のまわりには、いつも笑いと涙と食べ物が絶えません。
作品とお客様の橋渡しをする重要なパートである制作。
座・高円寺の制作スタッフの方々にご指導いただき、アカデミーのみんなに支えられ、奮闘中です。
当日は劇場の受付でお待ちしております!
posted by アカデミー1期生 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。